MENU

プラセンタ注射なら美容と健康が一挙両得

「肌の乾燥が気になる」
「最近疲れが取れにくくなった」
「生理痛がひどくてツラい」
こういった症状は女性にはよくある悩みですよね。

 

肌だけでなく体の不調もスッキリさせたいならプラセンタ注射がおススメです。
プラセンタサプリを飲んでいる方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、サプリより注射の方が高い効果を得られるんです。

 

このサイトではプラセンタの種類や効果などの情報をまとめました。
渋谷でプラセンタ注射を受けられるクリニックも一緒にご紹介します。

プラセンタ注射で改善した症例

プラセンタとは「胎盤」と言う意味で、注射に使われるプラセンタはヒトの胎盤から抽出されます。

 

メルスモン

  • 自律神経やホルモンのバランスを整える
  • 更年期障害、乳汁分不全の治療なら保険適用されます。
    肌の代謝を促進する効果が期待できるので、美容目的ならメルスモンの方がおススメです。

     

    ラエンネック

  • 新陳代謝の促進
  • 解毒作用
  • 肝臓疾患の治療には保険適用されます。

     

    この2種類が厚生労働省に認可されているプラセンタです。
    本来プラセンタは医薬品で、病気の治療に使われています。
    日本でも江戸時代には薬として使われていたようです。

     

    プラセンタ注射で改善されたことのある症例はこちら。
    美容に関する効果

  • 抗酸化作用(エイジングケア)
  • 肌の新陳代謝を促進する(肌のキメが整う)
  • 成長因子と呼ばれるたんぱく質のの働きで肌のハリがアップ
  • 引き締め作用(たるみ・毛穴の開きを改善)
  • メラニン色素の生成を抑制(美白効果)
  • ホルモンバランスを整える(女性ホルモンの乱れを改善)
  • 抗炎症作用(ニキビ予防)
  •  

    健康に関する効果

  • 血行促進(冷え性や肩こりの改善)
  • 更年期障害の改善
  • 生理痛や生理不順の改善
  • アレルギー症状を和らげる
  • 自律神経のバランスを整える(不眠・倦怠感などの改善)
  •  

    男性の場合、前立腺肥大の改善や発毛促進といった効果も報告されています。

     

    プラセンタ注射を受ける感覚はこのくらいが目安と言われています。

    最初の1〜2ヵ月間 週1〜2回
    3ヵ月目以降 1〜2週間に1回

    肌の細胞がすべて入れ替わるのにかかる期間はおよそ3ヵ月です。
    美肌効果を期待するなら3ヵ月以上継続して治療を受ける必要があります。

    渋谷のプラセンタ注射がお得に打てるクリニック

     

     

    渋谷には2院あり、どちらも女性専用。
    医師も女性なので、男性医師だと相談しづらいという方でも安心です。
    2院とも渋谷駅から歩いて3分と、通院しやすい場所にあります。

    プラセンタ注射

    1アンプル
    1,210円(税込)
    2アンプル
    2,020円(税込)
    3アンプル
    2,830円(税込)

     

    湘南美容クリニック 渋谷院

     

    渋谷区宇田川町20-11 渋谷三葉ビル5階
    【アクセス】JR渋谷駅ハチ公口より徒歩3分
    【診療時間】9〜18時

     

    湘南美容クリニック 渋谷アネックス院

     

    渋谷区渋谷3-18-8 大野ビル6階
    【アクセス】JR渋谷駅 徒歩5分
    【診療時間】10〜19時

     

    夜9時まで診察しているので、仕事で帰りが遅い人でもゆったり通院できます。

    プラセンタ

    1アンプル
    1,296円(1,200円+税)
    10アンプル
    10,800円(10,000円+税)
    20アンプル
    17,280円(16,000円+税)

    渋谷の森クリニック

     

    渋谷区神宮前6-18-1クレインズパーク4階
    【アクセス】副都心線明治神宮前駅 7番出口 徒歩5分
    JR渋谷駅 宮益坂口 徒歩8分
    【診療時間】11〜22時
    (電話受付11〜20時 水曜休診)

     

    日曜祝日も診察しているので、平日に通院できない人でも大丈夫です。

    プラセンタ

    筋肉注射

    1アンプル 
    2,057円(1,905円+税)
    2アンプル 
    3,085円(2,857円+税)
    3アンプル 
    4,114円(3,810円+税)

     

    渋谷スキンクリニック

     

    渋谷区神南1-3-4 神南ビル3F
    【アクセス】JR渋谷駅「ハチ公口」徒歩10分
    JR原宿駅「表参道口」徒歩10分
    千代田線 明治神宮前(原宿)駅 出口1 徒歩10分
    【診療時間】木〜月・祝日12〜19時
    火11〜19時
    水曜休診

     

    高い技術力と安全性、分かりやすい説明で患者さんからの信頼が厚いクリニックです。

    プラセンタ
    筋肉注射

    1アンプル
    3,240円(3,000円+税)
    2アンプル
    5,400円(5,000円+税)

     

    セルリアンタワー イセアクリニック

     

    渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテルロビー階
    【アクセス】渋谷駅南改札より徒歩5分
    【診療時間】11〜20時

    プラセンタ注射の副作用やリスク

    アレルギー症状

    プラセンタ注射を打つとこのような症状が出ることがあります。

  • 痒み
  • 発疹
  • 悪寒
  • 痛み
  • 注射をした部分にしこりができる
  •  

    ほとんどの場合、半日〜1日で症状は治まるようです。
    しかしあまりにひどい場合はすぐ医師に相談してください。

     

    点滴注射または静脈注射をしてはいけない

    プラセンタは点滴注射、静脈注射で打つことは認可されていません。
    しかし中には点滴で注射するクリニックが存在します。

     

    点滴注射(静脈注射)は即効性はあるのですが、デメリットもあるんです。
    直接血管に注入するため、排出されるまでがとても速く、効果が持続しません。
    静脈注射によるアナフィラキシーショックなどの副作用も確認されています。
    もし点滴注射で副作用が起きても医薬品副作用被害救済制度が適用されません。

     

    医薬品副作用被害救済制度について

     

    プラセンタ注射は必ず皮下注射か筋肉注射で受けられるクリニックを選びましょう。

     

    カクテル注射は危険

    ビタミンCなど、美容効果が期待される成分をプラセンタに混ぜたものを注射することを「カクテル注射」と言います。
    点滴注射同様、認可されていない使い方です。
    いくら肌に良い成分でも、プラセンタや他の成分と混ざることで思わぬ副作用を生むことがあります。
    必ず純粋な薬剤を使っているクリニックでプラセンタ注射を受けてください。

     

    副作用の報告

    現在「メルスモン」は重篤な副作用は報告されていません。

     

    しかし「ラエンネック」は以下のような副作用の報告があります。

  • 肝炎
  • 黄疸
  • アナフィラキシーショック など
  •  

    ※ラエンネックによる副作用の報告
    PMDA(独立行政法人 医薬品医用機器総合機構)ホームページ

     

    肝臓疾患の治療薬として実績のある薬ですが、このようなリスクもあることは知っておいてください。

     

    献血ができなくなる

    プラセンタは製造途中に何重ものチェックを受け、安全性を確認されています。
    それでも「感染症の危険性がゼロではない」ということで、プラセンタ注射を受けた人は献血できなくなります。